学費・奨学金・各種免除制度

学費

航空工学科4年制

単位/円

納入時期 入学金 授業料 施設設備費 実験実習費 年間合計
1年次 入学手続き時 250,000 250,000 1,210,000
前期(3月中旬) 140,000 80,000 100,000 320,000
中期(8月下旬) 140,000 80,000 100,000 320,000
後期(12 月下旬) 140,000 80,000 100,000 320,000
2年~
4年次
前期(3月中旬) 140,000 80,000 112,000 332,000 各年
996,000
中期(8月下旬) 140,000 80,000 112,000 332,000
後期(12 月下旬) 140,000 80,000 112,000 332,000

航空整備科3年制

単位/円

納入時期 入学金 授業料 施設設備費 実験実習費 年間合計
1年次 入学手続き時 250,000 250,000 1,210,000
前期(3月中旬) 140,000 80,000 100,000 320,000
中期(8月下旬) 140,000 80,000 100,000 320,000
後期(12 月下旬) 140,000 80,000 100,000 320,000
2年~
3年次
前期(3月中旬) 140,000 80,000 140,000 360,000 各年
1,060,000
中期(8月下旬) 140,000 80,000 130,000 350,000
後期(12 月下旬) 140,000 80,000 130,000 350,000
【航空整備科「さち風会奨学金」について】
(一財)さち風会様からのご厚意により、航空整備士育成を目的とした奨学金制度を設けております。航空整備科学生から毎年1名に対し、下欄の通り奨学金が支給されます。
●対象者:航空整備科1年次の成績優良者 1名
●奨学金額:50万円/1回(2年次の中期学費請求時に支給予定、返済不要)
●さち風会とは:2022年7月に、航空業界での活躍を目指す学生に対して、返済義務のない奨学金を支給するために設立された一般財団法人です。

航空整備技術科 2年制

単位/円

納入時期 入学金 授業料 施設設備費 実験実習費 年間合計
1年次 入学手続き時 250,000 250,000 1,190,000
前期(3月中旬) 140,000 80,000 100,000 320,000
中期(8月下旬) 140,000 80,000 90,000 310,000
後期(12 月下旬) 140,000 80,000 90,000 310,000
2年次 前期(3月中旬) 140,000 80,000 100,000 320,000 940,000
中期(8月下旬) 140,000 80,000 90,000 310,000
後期(12 月下旬) 140,000 80,000 90,000 310,000

操縦科2年制

単位/円

納入時期 入学金 授業料 施設設備費 地上演習費
飛行訓練費
年間合計
1年次 入学手続き時 250,000 250,000 7,710,000
前期(3月中旬) 240,000 80,000 2,340,000 2,660,000
中期(8月下旬) 240,000 80,000 2,080,000 2,400,000
後期(12 月下旬) 240,000 80,000 2,080,000 2,400,000
2年次 前期(3月中旬) 240,000 2,080,000 2,320,000 6,720,000
中期(8月下旬) 240,000 1,960,000 2,200,000
後期(12 月下旬) 240,000 1,960,000 2,200,000

●操縦科2年制は入学時に自家用操縦士(陸上単発・多発)の資格が必要になります。

●操縦科の学費は事業用操縦士と計器飛行証明資格取得のための国内訓練を想定しています。

●訓練の進度により、追加訓練費が必要となる場合があります。

●燃料費等の変動により、飛行訓練費も変動します。

操縦科4年制

単位/円

納入時期 入学金 授業料 施設設備費 地上演習費
飛行訓練費
年間合計
1年次 入学手続き時 250,000 250,000 7,110,000
前期(3月中旬) 240,000 80,000 1,900,000 ※1 2,220,000
中期(8月下旬) 240,000 80,000 2,000,000 ※1 2,320,000
後期(12 月下旬) 240,000 80,000 2,000,000 ※1 2,320,000
2年次 前期(3月中旬) 240,000 2,340,000 ※2 2,580,000 7,220,000
中期(8月下旬) 240,000 2,080,000 ※2 2,320,000
後期(12 月下旬) 240,000 2,080,000 ※2 2,320,000
3年次 前期(3月中旬) 240,000 2,080,000 ※2 2,320,000 6,720,000
中期(8月下旬) 240,000 1,960,000 ※2 2,200,000
後期(12 月下旬) 240,000 1,960,000 ※2 2,200,000
4年次 前期(3月中旬) 240,000 80,000 320,000 960,000
中期(8月下旬) 240,000 80,000 320,000
後期(12 月下旬) 240,000 80,000 320,000
※1 1年次の地上演習/飛行訓練費は留学費用が含まれます。
【留学費に含まれるもの】
飛行訓練費(FAA 自家用操縦士陸上単・多発標準訓練時間での費用及び機長時間経歴)
飛行訓練費には、現地での学科・実地試験代(各1回分)、座学費用が含まれます。
【別途必要費用】 ※年度により費用が変動する場合があります
滞在費 $13,000(概算$1,300/月×約10ヵ月滞在)(現地訓練所提携寮)
コース運営・手続き費用 ¥200,000(ビザ申請諸費等※食費除)2023年1月現在
英会話語学カリキュラム費 $1,760/月(2020年度)
その他(米国身体検査費用、米国往復航空券、保険料、現地交通費)個別見積
※2 2・3 年次の地上演習/飛行訓練費は、 JCAB (日本)事業用操縦士、計器飛行証明取得のための標準訓練時間を国内で実施する費用が含まれます。
●為替相場によって金額が変動します。(1$ = 130円で計算)
●訓練の進度により、追加訓練費が必要となる場合があります。(国内・国外の訓練費)
●国内での国家試験費用は含まれておりません。(学科試験代・実地試験代・航空無線資格代)
●燃料費等の変動により、飛行訓練費も変動します。
●FTD(飛行訓練装置/国土交通省認定レベル3)使用料 500円/分(税別)

航空ビジネス科2年制

単位/円

納入時期 入学金 授業料 施設設備費 実習費 年間合計
1年次 入学手続き時 250,000 250,000 1,150,000
前期(3月中旬) 200,000 68,000 34,000 302,000
中期(8月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
後期(12 月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
2年次 前期(3月中旬) 200,000 68,000 34,000 302,000 900,000
中期(8月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
後期(12 月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000

航空ビジネス科 留学コース3年制

単位/円

納入時期 入学金 授業料 施設設備費 実習費 留学費 年間合計
1年次 入学手続き時 250,000 250,000 1,150,000
前期(3月中旬) 200,000 68,000 34,000 302,000
中期(8月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
後期(12 月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
2年次 ※1 299,000
後期(12 月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
3年次 前期(3月中旬) 200,000 68,000 34,000 302,000 900,000
中期(8月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
後期(12月下旬) 200,000 66,000 33,000 299,000
※1 2年次の留学費用は、留学先や為替相場によって金額が変動します。留学に関しては1年時の夏季休暇前に詳しい説明会があります。

学費に含まれていない費用

上記の学費以外に、以下の費用が必要です。

  • ●諸費用(行事費、冷暖房費等)20,000~26,000円/年
  • ●諸会費(雄飛会費、学友会費等)78,000~110,000円/年
  • ●教科書、教具、制服、実習服、帽子等の物品代 初年度100,000~225,000円/年(学科により異なります。)
  • ●フライト実習費用、資格取得・講習・研修費用など

寮費

単位/円

施設 男子寮 女子寮
J-Ship SUNSHINE
Thermal
SYMPHONY CONCERTO
部屋割り 2人/2人部屋 4人/4人部屋 2人/2人部屋
寮費 240,000 216,000 240,000
施設費 60,000 60,000 60,000
年間合計 300,000 276,000 300,000
月あたり 25,000/月 23,000/月 25,000/月
  • ●部屋割りによって寮費が異なります。
  • ●入寮初年度のみ、入寮費50,000円がかかります。
  • ●寮費は前期、中期、後期の3回に分けてお支払い頂きます。
  • ●入寮数には限りがございます。定員になり次第締切ります。
  • ●納入頂いた寮費等は、途中退寮されても返金致しません。
  • ●輪島市のご協力により、本校学生が特別価格にて入居できるアパートをご用意しております。

各種免除制度

実用英語技能検定・TOEIC® Listening & Reading Test 特待生制度有資格者特待生制度

高等学校在学中の努力を評価し、在学中の学費負担を軽減する制度です。

申請資格

以下の資格をお持ちの方。募集期間内に取得予定の方も可。

取得資格(どちらかで可) 授業料減免金額 内容
実用英語技能検定 TOEIC®︎
Listening & Reading Test
2級 600点以上 10万円/年 在学中の
授業料を減免
準1級 750点以上 20万円/年
1級 800点以上 30万円/年
申請期間

第一期出願受付開始日2023年9月19日(火)〜2024年3月29日(金)まで

申請書類

本校所定制度利用申請書
②合格証(英検)または認定証(TOEIC)の写し

申請方法

出願時に上記申請書類を同封してください。
取得予定の方は、出願時に「制度利用申請書」を同封し、資格取得後に合格証または資格証の写しを3月29日(金)必着または持参してください。
(注)資格を取得していても申請が無ければ適応外となります。

ジュニアマイスター入学金減免制度有資格者特待生制度

(公社)全国工業高等学校長協会が定める「ジュニアマイスター顕彰制度」の称号を授与された方に対し、入学金の一部が免除される 制度です。

申請資格

以下の認定証をお持ちの方。募集期間内に取得予定の方も可。

認定資格 減免金額 内容
ジュニアマイスター ゴールド(45点以上) 10万円 入学金を減免
ジュニアマイスター シルバー(30点以上) 5万円
申請期間

2023年9月19日(火)~2024年3月29日(金)まで

申請書類

本校所定制度利用申請書
②認定証の写し

申請方法

出願時に上記申請書類を同封してください。
取得予定の方は、出願時に「制度利用申請書」を同封し、認定証取得後に認定証の写しを3月29日(金)必着または持参してください。
(注)認定証を取得していても申請が無ければ適応外となります。

卒業生・在校生家族学費減免制度

保護者または兄弟・姉妹が日本航空学園の卒業生もしくは在校生の場合、初年度在学中の施設設備費(20~24万円/年)が全額免除される制度です。

申請期間

2023年9月19日(火)~2024年3月29日(金)まで

申請方法

出願時に「制度利用申請書」を同封してください。

奨学金制度

(公社)日本航空技術協会奨励金制度

航空整備士等の技術者を目指す学生に対し、(公社)日本航空技術協会より奨励金を支給し、航空界の人材育成の促進を図るための制度です。

応募資格 日本航空技術協会の会員(航空工学科、航空整備科、航空整備技術科が入会します)
選考方法 学業成績および学業以外の活動状況等により学校推薦
採用人数 6名(2023年度実績)
金額 12万円支給(返済不要)
受給期間 在籍学科卒業学年の1年間

(独)日本学生支援機構奨学金

2023年度実績

貸与奨学金
第一種奨学金 第二種奨学金
返還・利息 返還:必要
利息:なし
返還:必要
利息:年利3.0%を上限とする利息付
貸与月額 自宅通学:2万円/3万円/4万円/5.3万円
自宅外通学:2万円/3万円/4万円/5万円/6万円より選択
2万~12万円の中から1万円単位で選択
採用時期 当該年度の5〜7月頃
(貸与始期は4月)
当該年度の5〜7月頃
(貸与始期は4月~9月の間で選択可能)
応募基準 経済的理由により修学に困難がある学生
推薦方法 希望者を選考、学校長が推薦し、日本学生支援機構による審査を経て採用されます。
給付奨学金
返還 原則不要
給付月額 区分
(収入に基づく住民税情報により判定)
自宅通学 自宅外通学
第Ⅰ区分 38,300円 75,800円
第Ⅱ区分 25,600円 50,600円
第Ⅲ区分 12,800円 12,800円
採用時期 当該年度の5〜7月頃(貸与始期は4月)
応募基準 家計基準:住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯学生等
学力基準:高等学校等における評定平均値が3.5以上であること、又は学修する意欲を有していることが、
学修計画書により確認できること
推薦方法 希望者を選考、学校長が推薦し、日本学生支援機構による審査を経て採用されます。
採用について

・貸与奨学金、給付奨学金ともに在学している高等学校で事前に申し込む「予約採用」と入学後に申し込む「在学採用」があります。
・本校では「予約採用」を推奨しています。進学する前に、在学している学校の奨学金窓口に申し出てください。
・貸与型及び給付型奨学金についての詳細は、日本学生支援機構ホームページをご確認ください。
・「進学資金シミュレーター」では、どの奨学金の対象になるかおおよその確認ができます。

手続きの流れ

○在学している高等学校で事前に申し込む方(予約採用)
1. 在学中の高等学校で予約採用申し込み(進学前の春)
2. 審査→採用候補者決定通知
3. 入学後書類の提出(4〜5月)
4. 奨学生としての採用・通知
5. 奨学金の振り込み開始(5〜6月)

 

○入学後に新規で申し込む方(在学採用)
1. 奨学金ガイダンス(4月)
2. 書類の提出(5月)
3. 審査→採用候補者決定通知
4. 奨学金の振り込み開始(6〜7月)

国の高等教育の修学支援新制度 授業料(入学金)減免制度

【国の高等教育の修学支援制度とは】

○授業料・入学金の免除または減額(授業料等減免)

○日本学生支援機構 給付型奨学金の支給

この2つの支援を受けることができます。

 

【本制度の対象者】

日本学生支援機構奨学金(給付型奨学金)の採用候補者

 

【申請方法】

○新規申請の方
高校時に予約採用者となっている方は、下記リンクより申請書をダウンロードし、入学手続き書類と一緒にご提出ください。

 

○継続申請の方
現在、授業料等の減免を受けている方、または停止中などから再度対象となった方は、継続申請が必要になります。下記リンクより申請書をダウンロードし、ご提出ください。
また年2回の継続手続きが必要になりますので、申請期間を必ずご確認ください。3月の申請分は、次年度の学年で申請してください。

 

<申請期間について>
対象である限り、毎年2回の申請が必要です。
1. 3月1日〜3月25日 (次年度の4月〜9月支給分)次年度の学年で記入すること
2. 9月1日〜9月25日 (申請年度の10月〜3月支給分)
※ご注意  継続申請の提出がない場合は、支援を希望しないこととなり、授業料減免の支援は停止されますのでご注意ください。

【提出書類】

※フリクションボールペンなど(消えるボールペン)は使用しないでください。

○新規申請の方

1.「大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者に関する申請書」
2.「奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」のコピー ※原本は入学後に奨学金担当まで提出していただきます

 

○継続申請の方

1.「大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の継続に関する申請書」

 

【提出先】

〒929-2372 石川県輪島市三井町洲衛9部27番地7

(学)日本航空学園 修学支援新制度担当 宛

 

・貸与型及び給付型奨学金についての詳細は、日本学生支援機構ホームページをご確認ください。
・本校は修学支援新制度の対象校です。詳しくは、文部科学省ホームページをご確認ください。

 

給付奨学生採用候補者の自宅外月額支給早期化に係る手続きについて

入学前の一定期間内に自宅外通学に関する証明書類等を提出し、機構の審査に通過することで、奨学金初回振込月より自宅外通学月額の交付を受けることができます。
対象者であり、入学前の手続きを希望する方は、下記の通り提出書類を本学にご郵送ください。

対象者

以下の①~③全てに当てはまる方に限ります。

  1. 令和6年度大学等予約採用における給付奨学生採用候補者
  2. 本学に通学するため親元を離れ、入寮、もしくはアパート等に入居することが決定している方
  3. 本学が定める期限までに、提出書類を準備できる方
提出書類

<入寮予定の方>

  1. 給付様式35「通学形態変更届(自宅外通学)」
    様式ダウンロード(487KB)
    記入例(636KB)
  2. 500円分の切手(入寮証明書発行料です。入寮証明書は自宅外通学を証明する書類として、学校から日本学生支援機構に提出します)

<アパート等に入居予定の方>

  1. 給付様式35「通学形態変更届(自宅外通学)」
    様式ダウンロード(487KB)
    記入例(636KB)
  2. 自宅外通学を証明する書類(賃貸借契約書の写し等)
    ※必要書類は契約の形により異なります。詳細は様式35の裏面でご確認下さい
提出期限・方法

提出期限:2024年3月18日(月)必着
提出方法:レターパック(ライト・プラス)にて郵送

送付先

〒929-2372
石川県輪島市三井町洲衛9部27番地7
日本航空大学校 奨学金担当 下飼

お問合せ先

日本航空大学校 奨学金担当 下飼
TEL:0768-26-2255

その他
  • 期限までに提出しても、書類不備等により支給開始が遅れることがあります。
  • 採用候補者の方は、入学後に後日本学にて開催する説明会に参加し、必要な手続きを行うこと
    で奨学金に本採用されます。この手続きをしなければ、入学前に自宅外通学を証明する書類を提出していても、奨学金は振り込まれません。
  • 入学後でも自宅外通学の手続きは可能です。その場合、機構の審査が完了するまでは自宅通学月額の交付となり、審査が完了次第、自宅外通学月額での交付が始まります。またその際、それまでの差額も併せて振り込まれます。
参考

【給付月額一覧表】

区分 自宅通学月額 自宅外通学月額
第Ⅰ区分 38,300円 75,800円
第Ⅱ区分 25,600円 50,600円
第Ⅲ区分 12,800円 25,300円

(一社)航空機操縦士育英会「未来のパイロット」

エアラインパイロットを目指す優秀な学生が経済的理由でその夢を断念することのないよう(一社)航空機操縦士育英会より奨学金を支給し、航空界の人材育成の促進を図るための制度です。

応募資格 日本航空大学校操縦科(4年制)希望者で国内のエアライン就職を目指すもの
選考方法 入学試験及び1年次の成績ならびに生活態度等で選考
採用人数 3名(2024年度予定)
金額 500万円(無利子貸し付け)
受給期間 2年次250万円及び3年次に250万円
返済 卒業後10年間で返済

●無利子貸与型奨学金「未来のパイロット」について

教育ローン

国の教育ローン

2023年1月16日現在

教育一般貸付
対象 年収等所定の条件を満たす方
融資限度額 350万円以内/人
(一定の要件に該当する場合は450万円以内/人)
年収上限 あり
元金措置 在学期間内(返済期間に含まれる)
金利 年1.95%(固定金利・保証料別)
交通遺児家庭、母子(父子)家庭、世帯年収200万円(所得132万円)以内の方
または子ども3人以上の世帯かつ世帯年収500万円(所得356万円)以内の方は年1.55%(固定金利・保証料別)
返済期間 18年以内
返済方法 元利均等返済/元金据置
取り扱い 日本政策金融公庫の各支店・日本政策金融公庫ホームページ/最寄りの金融機関
お問合せ 教育ローンコールセンター TEL:0570-008656
(月~金曜日 9:00~19:00)

※金利等は変動する場合がございますので、最新の情報を日本政策金融公庫ホームページ等でご確認ください。

民間の教育ローン

2023年1月16日現在

学校提携教育ローン
オリコ学費サポートプラン
ジャックス教育ローン
対象 本校に進学予定または在学する学生の保護者の方で、安定した収入のある方
融資限度額 入学金・授業料・教材費・実習費・留学費・寮費等、学校へお支払いする費用(10万~最高500万円) 入学金、授業料、施設設備費、教材費などの学費納付金
利率 3.90%(固定金利) 3.90%(固定金利)
元金措置 在学期間内(返済期間に含まれる)
返済期間 最低分納額により異なる
返済方法 毎月元利均等返済(一部繰り上げ返済可能)
お問合せ
お申込み
㈱オリエントコーポレーション
学費サポートデスク TEL:0120-517-325
(月~金曜日 9:30~17:30)
㈱ジャックス
コンシュマーデスク TEL:0120-338-817
提携教育ローン全般に関するご相談 日本航空大学校石川 事務局 TEL:0768-26-2255

※利率等は変動する場合がございますので、最新の情報を各社のホームページ等でご確認ください。

Translate »